メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下呂・小黒川釣場 豪雨被害で閉める覚悟 客の激励、一歩踏み出す オーナー・片岡さん 再開するか葛藤、今も /岐阜

豪雨で隣接する小黒川が増水し、一部が流された建物の前で立ち尽くす=岐阜県下呂市で

 大自然を求め、県外からも多くの人が訪れる下呂市小坂町の「小黒川釣場」は、8日の豪雨で隣接する小黒川が増水して建物が傾き、倉庫が流される大きな被害を受けた。オーナーの片岡英子さん(57)は管理釣り場を閉める覚悟を固めたが、常連客に励まされ、再開するかどうか葛藤しながら、一歩を踏み出した。

 小黒川釣場は1972年に片岡さんの夫の両親が始めた。川遊びしながら釣り場でマスを釣り、その場で調理して食べることができる。新型コロナウイルスの影響で4月初めから休業。ようやく6月から営業を再開し、特に家族連れでにぎわう夏場に向け「これからまた活気づけていこう」とアルバ…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです