メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナで露呈、不平等と闘う グテレス国連事務総長、毎日新聞に寄稿

グテレス国連事務総長

 南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)政策の撤廃に尽力したマンデラ元大統領(1918~2013年)の誕生日で、国連が社会奉仕などを呼びかける7月18日の「ネルソン・マンデラ国際デー」に合わせ、国連のアントニオ・グテレス事務総長が毎日新聞に寄稿した。「不平等のパンデミック(世界的大流行)に立ち向かう」と題した寄稿の中で、グテレス氏は新しい時代の社会契約の必要性を訴えた。(一部要約)

 大国の力の行使、人種差別、性差別そして収入格差といった不平等が我々の健康と未来を脅かしている。私たちにはこれらを止め、覆す新しい考え方が必要だ。

この記事は有料記事です。

残り1222文字(全文1487文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです