コロナに負けるな、土用の丑の日 大阪の専門店は数量限定し整理券配布

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
次々と焼き上げられていくウナギ=大阪市生野区の「舟屋」で2020年7月21日午前10時21分、平川義之撮影
次々と焼き上げられていくウナギ=大阪市生野区の「舟屋」で2020年7月21日午前10時21分、平川義之撮影

 土用の丑(うし)の日の21日、大阪市生野区の専門店「舟屋(ふなや)」には、かば焼きを購入する人が朝から多く訪れた。

 今年は新型コロナウイルス対策として3密(密閉、密集、密接)を避けるため、従業員の数を減らし、例年は800匹ほど仕入れる愛知県産のウナギも半分に。行列ができないよう客に整理券も配った。

 2歳の長女とウナギ弁当を購入した同市天…

この記事は有料記事です。

残り46文字(全文216文字)

あわせて読みたい

注目の特集