メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新座市キャラクターとペコちゃん「おともだち協定」 市制50周年記念 埼玉

おともだち協定を結んだペコちゃん(左)とゾウキリン=埼玉県新座市役所で2020年7月20日午前11時21分、橋本政明撮影

[PR]

 2020年11月に市制施行50周年を迎える埼玉県新座市で20日、記念事業の一環として市のキャラクター「ゾウキリン」と洋菓子メーカー不二家のキャラクター「ペコちゃん」が「おともだち協定」を結んだ。今後、地域の魅力を相互に発信していくという。並木傑市長は「国民的なキャラクターのペコちゃんに市の主催事業へ参加してもらい、盛り上げてほしい」と話した。

 市内にはショートケーキやシュークリームなど洋菓子を製造する不二家埼玉工場があり、従業員の多くが同市に住んでいるという。ペコちゃんとゾウキリンが印刷されたポストカードやシールを作り、この日から市内の不二家店舗で行うキャンペーンに活用する。

 不二家の寺田仁己(まさき)埼玉工場長は「多くの人に洋菓子工場が市内にあることを知ってもらえれば」と話し、購買につながることを期待した。【橋本政明】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです