複数の目覚まし時計で同僚の仮眠妨害 施錠ロッカーに数時間おき設定 明石市職員

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
明石市役所=兵庫県明石市中崎で2019年9月26日、浜本年弘撮影
明石市役所=兵庫県明石市中崎で2019年9月26日、浜本年弘撮影

 兵庫県明石市役所の職員用の休憩室で、目覚まし時計を何度も鳴らし、同僚の仮眠を妨げたとして、市は40代の男性職員を厳重注意処分にした。市が21日、明らかにした。

 市によると、男性職員は夜間対応や警備などを担当。2018年11月~19年3月の少なくとも8日、自分のロッカー内で数時間間隔で鳴るように複数…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

あわせて読みたい

注目の特集