メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツクライミング JC来月開幕 地元開催、心待ちに 盛岡中央高・伊藤ふたば選手 /岩手

リードに臨む伊藤ふたば選手=トゥールーズで(共同)

 新型コロナウイルスの影響で春先から延期されたスポーツクライミングのリード・ジャパンカップ(JC)が8月9~11日に盛岡市で行われる。女子で盛岡中央高に通う18歳の伊藤ふたば選手(TEAM au)は「ずっと大会がなくて、ようやく出られるのはすごくうれしい。慣れている場所でできるのも自分にとっていいこと」と地元での実戦を心待ちにしている。

 今季は2月のボルダリングとスピードのJCで2連勝して最高のスタートを切った。3月以降は国内外の大会が中止や延期となって成長を示す場を失った。「モチベーションを保つのが難しかった」というが「いつ大会が開催されても大丈夫なように練習しよう」と気持ちを切り替えた。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです