メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深谷市新庁舎、「遠隔通訳」導入 13カ国語で対応 /埼玉

 深谷市は27日の新しい本庁舎オープンに合わせ、外国籍の市民らに13カ国語で対応できる「遠隔通訳サービス」を導入する。タブレット端末を使ったテレビ電話で、民間通訳会社の担当者に用件を話して通訳してもらう。

 端末は市民課などに5台用意。従来は外国語採用の市職員らが駆けつけ、英語、中国語、スペイン語につ…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  5. 「猫にマタタビ」の謎 研究のため朝夕掃除でご機嫌取り 教授の腕でも実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです