メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深谷市新庁舎、「遠隔通訳」導入 13カ国語で対応 /埼玉

 深谷市は27日の新しい本庁舎オープンに合わせ、外国籍の市民らに13カ国語で対応できる「遠隔通訳サービス」を導入する。タブレット端末を使ったテレビ電話で、民間通訳会社の担当者に用件を話して通訳してもらう。

 端末は市民課などに5台用意。従来は外国語採用の市職員らが駆けつけ、英語、中国語、スペイン語につ…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 吉沢悠が新型コロナ感染で入院 「咳、背中の痛み…」PCR再検査で「陽性」確認

  2. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです