深谷市新庁舎、「遠隔通訳」導入 13カ国語で対応 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 深谷市は27日の新しい本庁舎オープンに合わせ、外国籍の市民らに13カ国語で対応できる「遠隔通訳サービス」を導入する。タブレット端末を使ったテレビ電話で、民間通訳会社の担当者に用件を話して通訳してもらう。

 端末は市民課などに5台用意。従来は外国語採用の市職員らが駆けつけ、英語、中国語、スペイン語につ…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

注目の特集