新型コロナ 医療機関を支援 羽島市が交付金 診療所や助産所など /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 羽島市は21日、新型コロナウイルスの感染拡大により経営悪化が懸念される医療機関を支援しようと、市内の診療所や助産所などに7万~10万円の交付金を支給すると発表した。予算955万円は同日付で専決処分した。

 支給対象となるのは市内の医科診療所33カ所、歯科診療所38カ所、助産所2カ所、訪問看護ステーシ…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

あわせて読みたい

注目の特集