メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海キャンパる

オンライン座談会 コロナ禍の就活学ぶ 3年生が4年生に取材 /愛知

コロナ禍での就職活動についてオンラインで話し合う学生記者ら

 異例のコロナ禍で本格化した今年の就職活動。オンラインでの説明会や面接など、企業側のかつてない採用方式に学生たちは戸惑いながらも正面から臨んでいる。感染第2波、第3波も懸念され、今後の就活も見通しは不透明。だからこそ、先輩から学びたい! 貴重な経験をした学生記者の4年生に、3年生が質問をぶつけた。

 ――就活体験を教えて。

 足立 受験した新聞や広告、人材業界では、3~4月の会社説明会はほぼオンライン。面接も3月下旬以降はほとんどオンラインだったが、最終面接まで進んだ企業は現地に赴いた。

この記事は有料記事です。

残り1243文字(全文1487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 日本国内の感染者、4週間で27万人超に 米グーグルのAIが大幅増を予測

  3. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです