メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪ねてみました

さんセンタープラザ=神戸市中央区 エリアで違う、雰囲気魅力

セールが始まり平日でも客足が戻ってきている=神戸市の三宮センター街で、東山潤子撮影

 <おでかけ>

 神戸を代表する繁華街、三宮センター街。その山側に、築40年を超える大型商業ビル「さんセンタープラザ」がある。最近、老朽化や耐震強度不足による将来的な建て替えの話も出はじめているが、訪ねてみることにした。【東山潤子】

 さんセンタープラザは、東側のさんプラザ、中央のオフィスフロアも持つセンタープラザ、西側のセンタープラザ西館の3館の総称で、延べ床面積は計約13万平方メートル。神戸市の再開発事業で1970~78年に完成した。

 三宮センター街に面する1階には、チェーン店や神戸を代表するスイーツ店があり、買い物客がひっきりなしに通り過ぎる。だが、ビルに足を踏み入れてみると、フロアやエリアごとにまったく異なる雰囲気を楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文1018文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤井王位、名人戦順位戦B級2組5連勝で単独トップに 村山七段を97手で降す

  2. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです