メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良学園教員ら、5人の解雇無効 地裁判決 /奈良

 奈良学園大(三郷町)の教授ら教員7人が不当な解雇や雇い止めを受けたとして、学校法人奈良学園に教員としての地位確認や未払い賃金の支払いなど求めた訴訟の判決が21日、奈良地裁(島岡大雄裁判長)であった。地裁は原告の請求を一部認め、被告に対し、原告5人の教員としての地位を確認した上で、総額約1億2千万円…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです