農相の「是正指示は違法」辺野古でサンゴ移植巡り、沖縄県が提訴

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
玉城デニー沖縄県知事
玉城デニー沖縄県知事

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を巡り、沖縄県は22日、埋め立て予定海域にある希少なサンゴ類の移植のための特別採捕を許可するよう江藤拓農相が県に是正を指示したのは違法として、農相を相手に是正指示の取り消しを求める訴訟を福岡高裁那覇支部に起こした。沖縄県と国の間では、県の埋め立て承認撤回処分を取り消した国土交通相の裁決を巡る訴訟が那覇地裁で係争中だが、サンゴの移植許可を巡っても法廷闘争に入る。

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は県庁で記者会見し「農相の是正指示は、知事に与えられた許可事務の権限を、知事が行使する前に奪うもので、地方自治の観点から大きな問題がある。裁判所は公正な判断をしてほしい」と主張した。

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文664文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集