メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬・渋川市で「頭文字D」聖地巡礼「加速」 市内7カ所に特製マンホール

頭文字Dとコラボしたマンホールの蓋のレプリカを持つ群馬県渋川市の高木勉市長=群馬県渋川市で、2020年7月20日、庄司哲也撮影

[PR]

 群馬県渋川市は同市がメイン舞台の人気漫画「頭文字(イニシャル)D」とコラボレーションしたアニメツーリズムを推進すると発表した。主人公の藤原拓海や愛車ハチロク(トヨタAE86)などが描かれたマンホールの蓋(ふた)を市内7カ所に設置するなどして、ファンが作品の舞台を観光する「聖地巡礼」を盛り上げる。

 当初は大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(群馬DC)」(4~6月)に合わせて実施予定だったが、新型コロナウイルスの影響でDC関連のイベントが軒並み中止となった。このことから今回、22日から始まる政府の観光支援策「Go Toトラベル」に合わせ改めて準備した。

 伊香保温泉など7カ所に設置したマンホールの蓋をファンに探索してもらうほか、漫画とコラボしたラッピングバスも運行するなど多彩なメニューを用意する。27日午後1時から渋川駅前広場でオープニング式典を開催する。【庄司哲也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです