メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妊婦もワクチン優先接種 分科会で政府提案 8月中に取りまとめ

大阪大とベンチャー企業アンジェスが開発中のDNAワクチン=大阪大提供

 政府は22日に開催された新型コロナウイルス感染症対策分科会で、ワクチンの実用化後の優先接種について、医療従事者や高齢者、基礎疾患がある人に加えて、妊婦も検討対象とする考え方を示した。優先順位は8月中にも大枠を取りまとめる。

 政府が分科会に示した資料によると、米疾病対策センター(CDC)が6月にまとめた報告では、妊婦が新型コロナに感染した場合、妊娠…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  2. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  3. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです