メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに20人が感染 亀岡のクラスター関連など /京都

[PR]

 府と京都市は21日夜、10代~70代の計20人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状という。22日午後4時現在、府内の感染者は計586人になった。死者数は18人。

 府が発表した6人のうち、南丹市と亀岡市の40代男女計2人は、クラスター(感染者集団)が発生した亀岡市のスナックの客。南丹市の70代男性と60代女性は、このスナックで働いていたアルバイト従業員の両親だった。

 京都市の14人のうち、20代男性は京都九条病院(同市南区)の理学療法士で、感染経路は不明。同病院は当面の間、リハビリエリアの診療のみ休止する。同病院によると、感染病棟では勤務していなかったという。

 クラスターが起きた飲み会関連では、3次会に使われた店の従業員が客として訪れた、接待を伴う別の飲食店の20代男性店員が陽性と判明。また、19日に陽性が公表された大学院生の知人である10代の男子高校生も感染が確認された。市はこの生徒が利用していた児童福祉施設を22日から8月1日の間、臨時休所にした。【鈴木健太郎】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  4. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです