メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国、火星探査機の打ち上げ成功 「宇宙強国」へ重要プロジェクト

火星探査機「天問1号」を搭載し、打ち上げられる大型ロケット「長征5号遥4」=23日、中国海南省の発射場=新華社・共同

 中国国営中央テレビによると、中国は23日、火星着陸を目指す探査機「天問1号」を搭載した大型ロケット「長征5号遥4」を南部、海南省(海南島)の発射場から打ち上げ、軌道投入に成功した。軟着陸に成功すれば米国に次いで2カ国目となる。習近平指導部が掲げる「宇宙強国」確立の目標に向けた重要プロジェクトだ。

 火星の周辺に到達するのに約7カ月かかる…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 西野七瀬、初舞台に緊張しきり「ストレッチからガチガチ…」

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  5. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです