特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

岐阜県「流行の第2波に入った」 判断指標の一部が県基準を超過

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
岐阜県庁
岐阜県庁

 岐阜県と岐阜市は22日、新たに6人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。また21日に確認した感染者のなかに、県立瑞浪高(瑞浪市)の生徒がいたことも判明。同高は23・24日を臨時休校とした上で、硬式野球部は県独自大会への出場を辞退する。

 県内の感染者数は計200人となり、感染者数も急増。県が独自に感染症対策をする判断指標の一部が、21日時点で設定基準を上回った。県幹部は「流行の第2波に入った」との見解を示した。

 県が5月時点で独自に定めた基準は(1)新規感染者数(2)PCR検査(遺伝子検査)陽性率(3)感染経路不明者数(4)入院患者数(5)重篤者数の五つ。過去2カ月以上基準値をいずれも下回っていたが、今月16日から感染者数が、20日から感染経路不明者数がそれぞれ基準値を超過した。

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文589文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集