特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北海道の「夜の街」守りたい お客さんも万全の対策で 北海道料理飲食業生活衛生同業組合事務局長・高柳孝幸さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道料理飲食業生活衛生同業組合事務局長・高柳孝幸氏
北海道料理飲食業生活衛生同業組合事務局長・高柳孝幸氏

 新型コロナウイルスの脅威は、さまざまな分野に影響を及ぼしている。この危機をどう克服したらいいのか。北海道料理飲食業生活衛生同業組合事務局長・高柳孝幸さんに聞いた。

 ――新型コロナウイルスの感染拡大は、飲食業界を大きく揺さぶりました。

 ◆当初はみんな「どこかで起こっていること」と危機感が薄かったのですが、ススキノのライブバーで発生した集団感染は衝撃的でした。組合に加盟しているライブバーもすぐに営業を休止し、2月ごろから休業要請が解除された6月まで休業を余儀なくされました。日本政策金融公庫の融資を受けたり、貯金を切り崩したりと、事業者はそれぞれ踏ん張っています。今は感染が落ち着き、申請していた持続化給付金も振り込まれ、ようやく一息つけています。

 ――飲食店経営者が最も苦しんだことは?

この記事は有料記事です。

残り895文字(全文1240文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集