メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「選考見直しは不当」と訴え 自転車男子ロードの増田 オリンピック延期巡り初

 日本自転車競技連盟が新型コロナウイルスによる東京オリンピック延期を受けて見直した男子ロードレースの代表選考基準は不当だとして、代表候補の増田成幸(36)=宇都宮ブリッツェン=が、日本スポーツ仲裁機構に仲裁を申し立てたことが23日、関係者への取材で分かった。五輪延期による代表選考変更を巡る問題で仲裁が申し立てられたのは初…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです