メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪特製上着、8小学校に80着 「来年活用を」 東松島市 /宮城

東京五輪の聖火到着式で着用予定だったウインドブレーカーを着て贈呈式に参加する児童ら=宮城県東松島市で

 東松島市は20日、東京五輪の聖火到着式で児童が着る予定だった特製の上着であるウインドブレーカー計80着を市内の八つの小学校に贈呈した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、児童は同市で3月20日に開かれた到着式に参加できなかった。市の担当者は「学校行事や来年の聖火リレーの際に活用してほしい」と話している…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 「GoToで感染拡大、政府を止められなかった」 立憲・枝野氏が国民に謝罪

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです