メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京おでかけ日和

汐留・イタリア街 ビルの谷間で感じる異国 /東京

おしゃれなテラス席がある「ミッレ フィオーレ」=東京都港区で

 JR新橋駅(港区)から浜松町方面に歩くこと約10分。灰色のビルの間を抜け、汐留西地区に差し掛かると、光景が一変する。おしゃれな街並みを目指して、約20年前から整備されてきた「イタリア街」だ。公園や建物、道路など、全てがイタリア風にデザインされた街で、しばし異国の風を感じた。

 旧国鉄汐留貨物駅の跡地を再開発した「汐留シオサイト」の一部。街の中心は、イタリアの広場をイメージした汐留西公園だ。園内には旧新橋停車場の転車台に使われていた切り石が移設されており、鉄道の街としての歴史も伝えている。

 広場を囲む建物も異国情緒たっぷり。日本中央競馬会(JRA)の場外馬券売り場「ウインズ汐留」は、ずらりと並んだ列柱が印象的で、黄色やオレンジなどカラフルな外壁のビルも並ぶ。都の条例に基づき「外観はアースカラーを基調とする」などのガイドラインで街並みに統一感を生み出している。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. NY株、史上最高値更新 米追加経済対策に期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです