メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神木下敷きの剣、無傷 「復旧後押しする奇跡」 瑞浪・神明神社 /岐阜

瑞浪市大湫町・神明神社の大杉の枝から作り奉納されていた剣=2013年4月(岐阜県瑞浪市提供)

 大雨の影響で樹齢1200~1300年の神木の大杉が倒れた瑞浪市大湫町の「神明神社」で、下敷きになった蔵から、この大杉の枝から作り奉納されていた剣が無傷の状態で見つかったことが分かった。地元の住民は「復旧を後押しする奇跡だ」と喜んでいる。

 剣は2013年、雷の被害を受けて一部伐採された大杉の枝を使い、…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  3. 日本新薬が勝ち越し アーチ2本、三菱重工広島に 都市対抗

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです