メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

部屋に植物の癒やし 伊勢夫婦岩横丁で園芸イベント ミニ盆栽やメダカ飼える箱庭も /三重

「スタイリッシュな園芸インテリアで癒やし体験をどうぞ」と和モダンエリアの出展者の面々=三重県伊勢市二見町の伊勢夫婦岩横丁で

 苔(こけ)、盆栽、多肉植物などをスタイリッシュで手間いらずに楽しむ方法を提案する園芸インテリアの展示即売イベント「苔と緑のパラダイス」が23日、伊勢市二見町の観光ショッピングプラザ「伊勢夫婦岩横丁」で始まった。古風で純和風と思われがちな観葉園芸が、植物の種類や植え方、ディスプレー素材などの工夫次第で、おしゃれで「和モダン」な暮らしのファッションアイテムに変身するアイデア満載の催し。8月2日まで。【尾崎稔裕】

 ショッピングプラザ内の会場は4カ所のエリアに分散。地元植物やディスプレー用の陶器などが並ぶ和モダンのエリア▽メダカなども飼える水辺の箱庭エリア▽おしゃれな園芸ノウハウ本も並ぶカフェエリア▽伊勢苔玉や苔テラリウムなどの手作り有料体験エリア――となっている。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 無人駅、東京でも1割 障害者に支障 国、指針策定へ 国交省調査

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです