メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車BMX 大池選手、五輪内定を報告 岡山市長に抱負「いい色のメダルを」 /岡山

市役所に掲げられた懸垂幕の前でガッツポーズする大池水杜選手(右)と大森雅夫市長=岡山市役所で2020年7月22日午後2時37分、戸田紗友莉撮影

 来夏の東京オリンピック日本代表に決まった自転車BMXフリースタイルパークの大池水杜選手=ビザビ=が22日、岡山市役所を訪れ、大森雅夫市長に代表内定を報告した。市役所には懸垂幕が掲げられ、大池選手は「いい色のメダルを岡山に持ち帰りたい」と抱負を語った。

 大池選手は東京大会が初めての五輪となる。本来なら23日に開会を迎えるはずだった東京大会が、新型コロナ…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 4万人までの1万人増は9日間で 初感染者から1万人と比べペース10倍に

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです