メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

中川俊男さん=政府に「物申す」日本医師会の新会長

中川俊男(なかがわ・としお)さん(69)

 政府の医療政策に対して「是々非々で臨む」。6月の日本医師会(日医)会長選挙で、政府に妥協しない姿勢を繰り返し示し、「調整型」で知られる横倉義武前会長を破り初当選した。

 医師を志した学生時代、脳神経外科医が登場する米国のテレビドラマ「ベン・ケーシー」を見て、「一般内科や一般外科ではなくてスペシャリストの時代が来る」と脳外科を選んだ。

 医師になってからの活動は精力的だ。札幌市内で専門病院を開業したのは36歳。日本で初めて脳卒中や認知症予防のための検診をする脳ドックを始めた。脳ドックの研究を推進するため、日本脳ドック学会を作った。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです