メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

ロゴスコーポレーション 柴田茂樹社長 家族でキャンプ原点に コロナ逆手、新しい日常を

インタビューに答えるロゴスコーポレーションの柴田茂樹社長=大阪市住之江区で2020年7月6日、菱田諭士撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 国内は2012年以降、キャンプ人口が増え続け、キャンプブームに沸いている。近年のブームの理由や1990年代半ばまでのブームとの違い、新型コロナウイルスが業界に与える影響について大手アウトドア用品メーカー、ロゴスコーポレーションの柴田茂樹社長(64)に話を聞いた。「僕たちの商品は車でいえばトヨタのカローラ」の真意とは。【聞き手・鈴木健太、写真・菱田諭士】

 ――日本オートキャンプ協会によると、オートキャンプ人口が12年の約720万人から19年には約860万人に増えました。

この記事は有料記事です。

残り1578文字(全文1838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです