メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

ロゴスコーポレーション 柴田茂樹社長 家族でキャンプ原点に コロナ逆手、新しい日常を

インタビューに答えるロゴスコーポレーションの柴田茂樹社長=大阪市住之江区で2020年7月6日、菱田諭士撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 国内は2012年以降、キャンプ人口が増え続け、キャンプブームに沸いている。近年のブームの理由や1990年代半ばまでのブームとの違い、新型コロナウイルスが業界に与える影響について大手アウトドア用品メーカー、ロゴスコーポレーションの柴田茂樹社長(64)に話を聞いた。「僕たちの商品は車でいえばトヨタのカローラ」の真意とは。【聞き手・鈴木健太、写真・菱田諭士】

 ――日本オートキャンプ協会によると、オートキャンプ人口が12年の約720万人から19年には約860万人に増えました。

この記事は有料記事です。

残り1578文字(全文1838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「第5のがん治療」光免疫療法 世界に先がけ承認 期待と課題は

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

  4. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

  5. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです