メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

実態調査を「替え玉受験」 陸自再就職あっせん不正、なぜ突然明るみに?

陸上自衛隊の将官の再就職不正あっせん問題を受け、再発防止策や違法行為をまとめた防衛省の配布資料=防衛省で2020年7月20日、松浦吉剛撮影

 陸上自衛隊の将官の不正な再就職あっせんに関わったとして、防衛省は7月、陸自の幹部自衛官ら5人を停職や戒告の懲戒処分とした。3年前、文部科学省による組織ぐるみの天下りあっせん問題を受けて全省庁の実態調査が行われたが、今回の不正は発覚しなかった。防衛省や自衛隊は過去に、天下りを巡って企業と一線を越える事件も起こしている。その体質は変えられるのか。舞台裏を追跡した。【松浦吉剛】

この記事は有料記事です。

残り2689文字(全文2877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです