メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化石で分かる「生命の歴史」 レプリカ含め250点/手作り骨格模型も 関・県博物館 /岐阜

会場に並んだ動植物の化石に見入る来館者=岐阜県県博物館で

 関市小屋名の県博物館マイミュージアムギャラリーで「生命のれきし40億年・木彫り恐竜骨格模型展」が開かれている。瑞浪市在住の渡辺基文さんが収集した動植物の化石やレプリカ計約250点と、大阪府高槻市の田渕良二さんが手作りした模型約50点が並び、地球の太古の様子を伝えている。

 渡辺さんは幼少期に化石の採集を始め、国内と世界20カ国以上の化石を集めてきた。5000点以上のコレクションの中から…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 特急が踏切で軽ワゴン車と衝突、先頭車両が脱線 けが人なし 阪急神戸線

  3. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補てんか 東京地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです