メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生涯スポーツ、500人が汗 レクスポフェア9競技 名張 /三重

マスクをしながらペタンクを楽しむ参加者ら=三重県名張市夏見で2020年7月24日午前9時26分、衛藤達生撮影

 今年開催予定だった東京オリンピックの開会式に合わせて10月から7月に移動した祝日「スポーツの日」の24日、各種スポーツが体験できる「名張市レクスポフェア」が、名張市夏見の名張中央公園内のマツヤマSSKアリーナ(市総合体育館)などで開かれた。全9競技に延べ約500人が参加し、一緒に汗を流しながら、親睦を深めていた。【衛藤達生】

 レクスポフェアは市レクリエーション協会が主催。市民らに多くのスポーツに出会う機会を提供し、家族の絆や自身の生涯スポーツを見つけてもらおうと開かれている。

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 被害者に落ち度はない 性暴力撲滅のための教育を

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです