メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アマビエみこし、軽トラックで町内巡行 「見かけたら、ひっそり見守って」 愛知・豊川

新型コロナウイルスの感染終息を願って町内を巡行するアマビエみこし=愛知県豊川市国府町で2020年7月25日午後0時56分、兵藤公治撮影

[PR]

 疫病よけの妖怪として知られるアマビエを祭ったみこしが25日、新型コロナウイルス感染の早期終息を祈願して愛知県豊川市国府(こう)町内を巡回した。

地元の金属工芸作家が製作したアマビエの神像=愛知県豊川市国府町で2020年7月25日午後0時57分、兵藤公治撮影

 地元の大社(おおやしろ)神社で24日から3日間行われる祭礼「国府夏まつり」が感染拡大により、手筒花火や山車の引き回し、歌舞伎行列などを中止。代わりに、アマビエみこし巡行を行った。

 地元の金属工芸作家がアマビエの銅板(横40センチ、縦55センチ)を製作し、軽トラックの荷台に祭壇を設置して祭った。正午過ぎに鈴木忍宮司(48)の運転で境内を出発し、旧東海道などをゆっくりと回って疫病退散を願った。鈴木宮司は「アマビエみこしを見かけたら、『密』にならないよう、ひっそりと見守って感染終息を願ってほしい」と話した。26日も町内を巡行する。【兵藤公治】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 漫画『チェンソーマン』累計300万部突破、作者喜び ジャンプの話題作で重版続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです