「アマビエ」のビーズキーホルダー、コロナ終息願い作製 壬生で障害者ら販売 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
プラスチック製のビーズで作ったアマビエキーホルダー=栃木県壬生町の就労支援施設「むつみの森」で
プラスチック製のビーズで作ったアマビエキーホルダー=栃木県壬生町の就労支援施設「むつみの森」で

 新型コロナウイルスの終息を願い、壬生町の障害者就労支援施設「むつみの森」の利用者が、疫病退散に御利益があると伝わる妖怪「アマビエ」のビーズキーホルダーを作製し販売を始めた。

 むつみの森では、地元産のイチゴやトマトを使ったジャムのほか、同町のゆるキャラなどのビーズキーホルダーを作り販売してきた。だが新型コロナウイルスの影響で出品予定のイベントが中止となり、売り上げが落ち込んだ。利用者の工賃を確保しようと企画した。

 今回は、髪の毛がピンクや紫色などをした8種類の「アマビエ」を製作。16日には、完成した約300個のキーホルダーを持参し、900年以上の歴史があると伝わる同町の「雄琴神社」で祈とうを受けた。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文584文字)

あわせて読みたい

注目の特集