ウミガメ、親子と空へ ANA遊覧飛行、8月22日に ハワイの音楽や抽選会、お土産も /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
遊覧飛行の実施が決まった全日空のフライングホヌ=成田空港で2019年6月14日午前8時47分、中村宰和撮影
遊覧飛行の実施が決まった全日空のフライングホヌ=成田空港で2019年6月14日午前8時47分、中村宰和撮影

 全日本空輸は22日、機体にウミガメの親子を描いた超大型旅客機エアバスA380の遊覧飛行を8月22日に実施すると発表した。成田空港を午後2時ごろに出発し、約1時間半の飛行を予定する。全日空は「夏休みの思い出づくりのお手伝いをできれば」と説明している。

 「フライングホヌ(空飛ぶウミガメ)」の愛称を持つ全日空のA380は、2019年5月に成田―ハワイ・ホノルルに就航し、人気を集める。新型コロナウイルスの影響で旅客が激減し、3月25日のホノルルからの到着便を最後に旅客を乗せた飛行はしていない。…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

あわせて読みたい

注目の特集