「銀河」9月から運行 停車駅で特産品販売 JR西 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「銀河」の客向けに山陰地域で提供される弁当などおもてなしの品々=鳥取県米子市弥生町のJR西日本米子支社で2020年7月22日午前10時54分、柴崎達矢撮影
「銀河」の客向けに山陰地域で提供される弁当などおもてなしの品々=鳥取県米子市弥生町のJR西日本米子支社で2020年7月22日午前10時54分、柴崎達矢撮影

 JR西日本米子支社は22日、長距離観光列車「ウエストエクスプレス銀河」(6両編成)の運行を9月11日から始めると発表した。当初は5月8日に臨時夜行列車としてデビュー予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。山陰の駅では「おもてなしメニュー」を用意する。

 11月までに下り(京都発出雲市行き)と…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文329文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集