メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨2年

全国の人応援するけん 西予・野村小6年×アカペラグループ 歌作り、支援の恩返し /愛媛

オンライン授業の様子=愛媛県西予市提供

 ♪今、災害から2年 少しずつ活気を戻して 静かだった野村も にぎやかになってきとるよ

 新型コロナウイルスの影響で社会に閉塞(へいそく)感が漂う中、西日本豪雨(2018年)の被災地、西予市・野村町地区の市立野村小6年生39人が、幅広い世代から人気を集めるアカペラグループ「INSPi(インスピ)」の杉田篤史さんと応援ソング「のむらからの手紙~応援するけん がんばってや~」を制作した。豪雨の時に助けてもらった感謝の思いを歌に乗せ、新型コロナで大切な人に会えなかったり、奮闘したりしている人々にエールを送る。【中川祐一】

 被災後、復興ソングを制作したことをきっかけに交流が生まれた両者。20年の「豪雨2年」に合わせ、インスピが野村町地区で開催されるコンサートに出演する予定だったが、新型コロナで延期に。そこで、オンライン授業を通してオリジナルの歌を作り、災害支援の恩返しとして全国へ届けることなった。

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです