メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

被災の大牟田、Tシャツで支援 社長「冠水した古里に衝撃」 福岡のデザイン会社「ランダム」 /福岡

 福岡市のデザイン会社が、九州豪雨で被災した大牟田市を応援しようと、郷土愛あふれるTシャツを販売し売り上げを復興支援に役立てる取り組みを実施している。31日まで。

 大牟田市出身の岡村しんしさん(38)が社長を務めるデザイン会社「ランダム」(福岡市)は、2016年から地元ゆかりのモチーフを用いた「大牟田デザインTシャツ」の販売をネット上で始めた。地元に貢献しようと、売り上げの10%を大牟田の活性化事業に寄付して…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  4. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  5. 重機転落死 穴の位置、図に記さず 横浜市、JVに提示

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです