メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活ナビ

相続した分筆地に物置が

 Q 相続した分筆地に物置が

 地方に亡き夫から相続した分筆地があり、一度も訪ねたことはありません。娘がグーグルアースで確認したところ、物置などがあり、誰かが使用しています。分筆地を処分するにはどうすれば良いですか。(女性、80代)

 地縁、血縁のない土地に所有する不動産は固定資産税などのコストがかかる一方、買い手を見つけるまでひと苦労です。相続などで所有することになった不動産に関するお問い合わせが増えています。

 高額の物件であれば売買仲介事業者にお願いすれば買い手が見つかる可能性が高いですが、今回のように地方の狭小の分筆地で長らく放置されていたとなると、地元の仲介事業者でも買い手が見つかるまで時間がかかるケースが多いです。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1010文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  4. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです