メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「銀河」9月11日から運行 停車駅で特産品販売 JR西米子支社発表

「銀河」の客向けに山陰地域で提供される弁当などおもてなしの品々=鳥取県米子市弥生町のJR西日本米子支社で2020年7月22日午前10時54分、柴崎達矢撮影

 JR西日本米子支社は22日、長距離観光列車「ウエストエクスプレス銀河」(6両編成)の運行を9月11日から始めると発表した。当初は5月8日に臨時夜行列車としてデビュー予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。山陰の駅では「おもてなしメニュー」を用意する。

 11月までに下り(京都発出雲市行き)と…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです