特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

チェアマン「ウイルスの強さ、恐ろしさ再認識」 定期検査で判明せず J1初の中止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
J1広島-名古屋戦の中止について緊急記者会見したJリーグの村井満チェアマン
J1広島-名古屋戦の中止について緊急記者会見したJリーグの村井満チェアマン

 Jリーグは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、リーグ主導で2週間に1回、各クラブの選手やスタッフらを対象に定期的にPCR検査を行ってきた。1カ月に1回、PCR検査を導入しているプロ野球、5月から約1カ月かけて力士ら協会員に感染歴を調べる抗体検査を実施した日本相撲協会と比べて入念な対策を講じてきたが、今回のJ1名古屋の感染は定期検査では判明せず、その約1週間後に症状が出たことでわかった。他の競技を含めて今後も同様のケースは考えられ、対策の難しさとともに、公式戦を予定通り実施していくハードルの高さも突きつけられた格好だ。

 26日朝に感染症対策の専門家の意見を聞いて開催可否を協議し、中止決定後に記者会見した村井満チェアマンは「選手もアスリートである前に市民。社会的に感染が広がる中で選手にも感染者が出ることは時間の問題だと認識していたが、用心している選手が感染し、新型コロナウイルスの感染力の強さ、恐ろしさを再認識した」と述べた。名古屋はリーグ再開前の6月上旬に2選手が新型コロナに感染し、一時、チームの活動を中止。対策…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文884文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集