メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

科学 ワクチンだれから 難しい「優先順位」

新型コロナウイルスワクチンの効果や安全性を確かめる試験でワクチン接種を受ける人=アメリカのメリーランド大で・AP

[PR]

田中たなか泰義やすよし 毎日新聞まいにちしんぶん くらし医療部長いりょうぶちょう

 毎小まいしょうのみんなは、ワクチンを接種せっしゅされたことをおぼえているかな。いたかったよね。ワクチンとは、おたふくかぜや風疹ふうしんなど感染かんせんしょうたいする抵抗ていこうりょく免疫めんえき)をつくるための医薬品いやくひんです。いま、世界せかい流行りゅうこうしている新型しんがたコロナウイルスについてもワクチンの開発かいはつすすめられています。

 ワクチンづくりがすすめられるなかで、みんなで議論ぎろんすべきテーマがてきました。ワクチンが完成かんせいしても、しばらくのあいだ工場こうじょうでの生産せいさんわず、すべての人々ひとびとわたりょう確保かくほするのはむずかしいという現実げんじつがあります。そこで、各国かっこく政府せいふは、だれから、ワクチンを使つかはじめるのかということをかんがえなければならなくなってきたのです。

 日本政府にっぽんせいふ今月こんげつから、ワクチン接種せっしゅ優先順位ゆうせんじゅんいめる議論ぎろんはじめました。かんがかたはこうです。

 新型しんがたコロナウイルスの対応たいおうおおきな課題かだいとなった場所ばしょは、病院びょういんです。わたしたちのいのちまもってくれる医者いしゃ看護師かんごし病院びょういんはたらひと感染かんせんし、感染者かんせんしゃだけでなく、ほか病気びょうきやけがをしたひとへの対応たいおうむずかしくなる事態じたい発生はっせいしました。

 また、高齢者こうれいしゃ持病じびょうのあるひとほど、症状しょうじょうおもくなりやすいこともかってきました。重症じゅうしょうになる割合わりあいは、感染かんせんしたひとが10にんいれば、2ふたりくらいです。

 そこで、政府せいふは、まず病院びょういんはたらひと高齢者こうれいしゃにワクチンを優先ゆうせん的にけてもらう方針ほうしんでいます。

 もし、みなさんが政府せいふ立場たちばだったら、なに目安めやす優先ゆうせんしますか。ものうごかなくなると大変たいへんだから、電車でんしゃやバスを運転うんてんするひと優先ゆうせんしなくてもいいでしょうか。また、持病じびょうといっても、どんな病気びょうきひと優先ゆうせんすべきでしょうか。さらに、「わたし家族かぞく友達ともだち優先ゆうせんして」というかんがえはわがままでしょうか。

 このなかに、不要ふようひとはいないので、とてもむずかしい問題もんだいです。友達ともだちはなしあってみてください。そして、はや十分じゅうぶんりょうのワクチンが生産せいさんできることを期待きたいしたいです。


 医学いがく地球温暖化ちきゅうおんだんか原発げんぱつなどを担当たんとう学生時代がくせいじだいはオーロラを専攻せんこうした理系人間りけいにんげん本物ほんものたくて休職きゅうしょくし、アメリカのアラスカ大学だいがく留学りゅうがく。40だいでバイオリンをはじめた。1966年岐阜市生ねんぎふしうまれ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです