メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨 アニメファン、再起後押し 「夏目友人帳」ゆかりの人吉旅館 SNSで激励、寄付申し出続々

人吉旅館の建物内にたまった泥をかき出すボランティア=熊本県人吉市で2020年7月12日、猪飼健史撮影

 九州豪雨で球磨川が氾濫し、大きな被害が出た熊本県人吉市の復興を後押しする動きが、人吉球磨地方をモチーフにした人気アニメ「夏目友人帳(なつめゆうじんちょう)」のファンの間で広がっている。作中に登場する風景を訪ね歩くファンの定宿だった老舗旅館「人吉旅館」は、1階が水没するなど激しく損壊して休業に追い込まれたが、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じた励ましの声や寄付の申し出に勇気付けられ、再起への歩みを進める。

 「作品好きになって聖地巡礼した人吉が……号泣」「クラウドファンディングで準備が進んでいます。夏目友人帳ファンにも大事な旅館『人吉旅館』を!復興支援してみませんか?」

この記事は有料記事です。

残り963文字(全文1260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです