メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1棟貸しの宿が開業 基本は自炊、地元食材提供も 丹波篠山 /兵庫

静かな環境に建つ「NIPPONIA後川天空農園」=兵庫県丹波篠山市後川新田で、丸井康充撮影

 丹波篠山市内の分散型ホテルなどでまちづくり支援を手がける「NOTE」(本社・同市)が同市後川(しつかわ)新田に建設した1棟貸しの宿泊施設「NIPPONIA後川 天空農園」が16日に開業した。

 建物の場所には茅葺(かやぶ)き古民家を改修した宿泊施設「天空農園」があったが、2014年に火災によって焼失していた。

 建物は、客室が2部屋あり宿泊定員は6人(最大8人まで可能)。風呂や自炊用キッチンなどを備え、木造2階建て延べ床面積約90平方メートル。NOTEや地元などでつくる協議会が農林水産省の18、19年度農山漁村振興交付金を受けた。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 行く手を阻むバス、バス… 60台で巨大迷路 コロナ禍逆手に「はとバス」企画

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです