メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

「キャンサーペアレンツ」代表理事・西口洋平さん=5月8日死去・40歳

=高野聡撮影

 西口さんとの出会いは5年前。「子育て世代のがん患者のコミュニティーを作るアドバイスがほしい」と会いに来てくれたのがきっかけでした。振り返れば、西口さんが胆管がんの告知を受けて間もなくであり、孤独の中で、同世代のがん患者がつながる場を求めていたのだと思います。その結果設立されたのが「キャンサーペアレンツ」でした。

 西口さんとは国の委員会やがん啓発のセミナーなどで同席する機会が多くありました。そういう場の西口さんは大阪人らしい、明るく積極的なイメージですが、実際は何事も深く考え、実現に向けて慎重に努力を重ねる人でした。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです