メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

SMBC日興証券 野津和博・取締役兼専務執行役員

野津和博・SMBC日興証券取締役兼専務執行役員

 SMBC日興証券(東京都千代田区)は今春、社員が仕事で培った能力を社会に還元する「プロボノワーク」を導入した。その第1陣として、希望した14人が業務時間の一部を、NPO法人などでの活動に充てている。担当の野津和博・取締役兼専務執行役員に狙いと課題を聞いた。【聞き手・川上克己、撮影・松田嘉徳】

 ――具体的な活動を。

 ◆初めての取り組みなので、二つの団体をプロボノワークによる支援の対象に選びました。一つは一般社団法人「グラミン日本」(東京都中央区)です。生活困窮者の自立を支援するため低利・無担保の少額融資を提供しています。もう一つは児童養護施設で育った子どもの就労を支援する「フェアスタートサポート」(横浜市)というNPO法人です。

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1200文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです