メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース検定に挑戦

今回は準2級 石炭火力発電を巡る日本のエネルギー政策などに関連して、正しい記述は?

 <受験のトビラ juken no tobira>

 ◆問題 石炭火力発電を巡る日本のエネルギー政策などに関連して、正しい記述を(1)~(4)から一つ選びなさい。

 (1) 日本は温暖化対策の一環として、途上国に石炭火力発電所の設備を輸出することを禁じている。

 (2) 日本は二酸化炭素(CO2)排出量が多い旧式も含めて、現在の石炭火力発電所を今後も使い続ける計画だ。

 (3) 第二次世界大戦後の「エネルギー革命」とは、主要なエネルギー源が石油・天然ガスから石炭へと大きく転換したことを意味する。

この記事は有料記事です。

残り1027文字(全文1273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです