連載

学びコンパス

毎日新聞デジタルの「学びコンパス」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

学びコンパス

コロナで受験生向けPR変化 紹介動画やオンライン活用

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
関東一高の演劇部が演じた学校紹介動画のラストシーン=東京都江戸川区の関東一高で、関東一高提供
関東一高の演劇部が演じた学校紹介動画のラストシーン=東京都江戸川区の関東一高で、関東一高提供

 <受験のトビラ juken no tobira>

 新型コロナウイルスの影響で、中学・高校の受験生向けのPR方法が様変わりしている。大勢の受験生やその保護者が一堂に会する例年通りの学校説明会の開催は難しいため、学校紹介動画の公開や、オンラインでのオープンキャンパスなど、各学校は工夫を凝らしている。

 「僕らのある青春の1日にお付き合いください」。東京都の私立関東一高が15日にホームページで公開した学校紹介動画はこんな男子生徒の語りから始まる。制作したのは演劇部。教員の熱のこもった指導のもと、部員が将来の夢や部活の目標に向かって打ち込む1日を描いた。学校行事やコースを紹介し、生徒同士の恋愛事情も織り交ぜられている。

 動画は17分39秒。脚本を担当した顧問の川合智教諭(42)は「生徒一人一人が活躍できる作品を心がけた。学校のスローガン『元気が、関イチ。本気が、関イチ。』にもつながるような内容に仕上がった」と胸を張る。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文886文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集