メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日俳壇

西村和子・選

◎特選

◎つかの間をよき風すぎぬ草むしり 亀山市 藤原紅

【評】汗して働いたからこそ感じた風。日常の労働の中の一瞬の喜びと詩ごころをすくい取った句。

駅裏の捨て畠に枇杷たわわかな 春日市 林田久子

【評】絵や写真の題材にはならないだろう光景を描いて作品になるのは俳句なればこそ。現実感あり。

古文書のどれも達筆城涼し 大村市 森宏二

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 被害者に落ち度はない 性暴力撲滅のための教育を

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです