特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ペットのコロナ感染、海外では殺処分や飼育放棄も 国内は未確認

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
猫=リオデジャネイロで2015年12月1日、梅村直承撮影
猫=リオデジャネイロで2015年12月1日、梅村直承撮影

 犬や猫などペットの新型コロナウイルス感染が少ないながらも世界各地で報告されている。重症化例は伝えられておらず、人にうつす可能性も低いが、感染源になるとの誤解から中東諸国で飼育放棄が相次ぎ、中国では殺処分も起きた。日本では確認されておらず、専門家は動物間では流行しにくいとして冷静な対応を呼び掛けつつ、ペットを守るため社会的距離を保つよう求めている。

 「コロナの症状だ。まさかこんなことが」。飼い猫がせきをして普段より元気がない。パリ近郊の男性(24)は、自分のペットがフランスで最初の感染例になるとは夢にも思わなかった。ロイター通信によると、男性は猫より先に感染しており、いずれもその後回復したが「(猫に)うつした」と悔やんでいる。

 動物への感染は香港や米国、ベルギー、オランダ、スペイン、ドイツ、ロシア、デンマークでも確認されており、大半が…

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1457文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集