自動運転車の安全性、市民が乗って確認 商店街で実験スタート 高知・四万十

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
市民らを乗せて商店街を走行する自動運転車両=高知県四万十市中村天神橋で
市民らを乗せて商店街を走行する自動運転車両=高知県四万十市中村天神橋で

 自動運転で車を走らせる実証実験が26日、高知県四万十市の中心市街地で始まった。国土交通省の支援を受け、市が8月3日まで安全性や乗り心地などを確認する。実験は四国で初めて、商店街を走らせるのは全国でも初めてという。

 人口減少が続く中、高齢者の移動手段の確保や観光客の利便性向上、中心市街地の活性化などを目指す。ルートは二つあり、市役所―中村駅間(1・8キロ)、市役所―丸…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集