阪神高速でパトカー燃える けが人なし 違反車両誘導し停車直後 兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 27日午前10時40分ごろ、兵庫県西宮市今津久寿川町の阪神高速神戸線下りで、県警高速隊のパトカーから出火、ほぼ全焼した。乗っていた巡査部長と巡査長の男性2人にけがはなかった。

 県警高速隊によると、パトカーは速度超過の取り締まりのため、違反車両を路側帯に誘導して停車。その直後にボンネットから煙が上が…

この記事は有料記事です。

残り55文字(全文205文字)

あわせて読みたい

注目の特集