メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界的ファッションデザイナーの山本寛斎さん死去 76歳 デビッド・ボウイさん衣装制作

山本寛斎さん=熊本県山鹿市で2016年6月、中里顕撮影

 ロック歌手の故デビッド・ボウイさんの衣装を制作するなど、世界的に活躍したファッションデザイナー、山本寛斎(やまもと・かんさい)さんが21日、急性骨髄性白血病のため死去した。76歳。葬儀は近親者で営んだ。

 1971年、日本人として初めてロンドンでファッションショーを開いた。ショーをきっかけに、ボウイさんが73年に行ったワールドツアーのステージ衣装を手掛けるなど交流が始まった。

 74~92年、パリコレクション、ニューヨークコレクション、東京コレクションに参加。ショーでは、日本人ファッションモデルの先駆けだった故山口小夜子さんを起用。歌舞伎や着物など日本の伝統を取り入れた前衛的なデザインで、若者から人気を集めた。93年にモスクワの赤の広場でイベント「KANSAI SUPER SHOW」を開催して以降、国内外でファッションと音楽、踊りなどが融合したイベントのプロデューサーとして活躍。2005年の愛知万博の開幕イベントもプロデュースした。10年に開業した東京都心と成田空港を結ぶ京成電鉄の新型スカイライナーの車両デザインも手掛けた。

 急性骨髄性白血病と診断され、治療中であることを今年3月に発表していた。娘は、女優の山本未来さん。

   ◇

 山本寛斎さんが師事していたデザイナーのコシノジュンコさんは「世の中が落ち込んでいるこのようなときに、元気印の寛斎さんがいなくなると日本はより暗くなります。残念です」とのコメントを出した。

 山本寛斎さんとともにデビッド・ボウイさんの衣装を担当したスタイリストの高橋靖子さんは「『自分はこれだ』というものを強い形で見せたデザイナーで、国際的にも活躍されたすごい方でした。山本さんという素晴らしいデザイナーと出会って仕事をご一緒でき、とても幸運でした」と惜しんだ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  4. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

  5. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです